W24│W24 JAPAN OFFICIAL FANCLUB

W24 JAPAN OFFICIAL FANCLUB

W24 JAPAN OFFICIAL FANCLUB

   

2022大学歌謡祭 主題曲 Special Duet W24 X Tenor Lee Jung Hyun『24 Hours』Release

2022.02.25

24 Hours、この時代最注目の驚きのコラボレーション
[ W24 X Tenor Lee Jung Hyun ]




Asian Top Band 初代優勝者であり、話題性と実力を兼ね揃えたグローバルK-POPバンド“W24”とクラシックを行き来し、幅広く音楽的に活動する、ポペラ歌手“Tenor Lee Jung Hyun”が音楽と愛、情熱を歌う新曲『24Hours』でコラボレーションを実現した。

“24 Hours”は W24のメインボーカル チョン・ホウォンの明るい希望的な歌声に、Tenor Lee Jung Hyunの重量感溢れるボーカルが加わり、デュエット曲として2ボーカル間の違った声質と調和を同時に感じることができる。

キム・ユンスの叙情的なギターのアルペジオとパク・アロンの繊細なキーボード演奏で淡く美しい雰囲気を織りなす曲の始まりから、キム・ジョンギルのパワフルなドラムが後押しし、曲が進むにつれ、ボーカルと楽器のエナジーが融合され、クライマックスへ勢いを乗せ疾走していく。

“24 Hours”は、ドラマ「悪霊狩猟団:カウンターズ」「Band and Crazy」のOSTを担当したHOTな音楽監督“キム・ウグン”の感覚的なメロディーを基盤に、W24メンバー全員が編曲に参加し完成した曲だ。これまでW24が作り上げてきた既存の曲達との音楽的世界観を共有しながらも、キム・ウグン監督の豊富なプロデューシングが天才音楽家達の新しいクリエイティブ的実践と合わさり、満足の結果が出たと評価された。

“一度きりの人生、一歩踏み出す勇気、翼を広げ羽ばたけ、その夢に向かって”
若者の夢と情熱を歌う24 Hours はSTN、韓国音楽実演者協会が主催する「2022大学歌謡祭」の主題曲として選ばれ、若き音楽人への祝賀のエールを贈る。

■ 音源配信サイト
AppleMusic: https://music.apple.com/us/album/1610501393?ls=1
Spotify: https://open.spotify.com/album/6nvxyEHBhlHAmHIoImpYlp
Amazon: https://music.amazon.co.jp/albums/B09SXY67GP?ref=dm_sh_YRQmcQOrErOGmamEy6W6Y1SQI


BACK